十二単での結婚式

十二単と衣冠、束帯など、ご希望の装束でのご結婚式のお手伝いを致します。
お支度、お色直しも打掛と変わらぬお時間でお支度OKです、ご安心ください。
略式のご衣装から、本式のご衣装まで、幅広くご用意が可能です。
1ヶ月以内のご準備もOK。 全国のご希望の神社、式場まで出張致します。
たくさんのお色味の中から、お選び頂けます。

*10、11月は、神社により七五三等のご祈祷の為、ご結婚式のお時間を指定したり、
ご予約をうけていない場合がございますので、お気をつけ下さい。

ご希望のお客様には神社・レストラン等、会場探しからのお手伝いも承ります

十二単 束帯 前からのお写真  十二単 束帯 後ろ姿

十二単 檜扇  十二単 束帯 神楽殿での撮影
使用装束:束帯縫腋袍・女房装束( 十二単・紅梅の匂い )

 

十二単 紫 十二単 紫・黒 衣冠

十二単 赤・衣冠黒 十二単 赤 ・大垂髪

 

【十二単でのご結婚式】

ご結婚式 ¥390,000〜+税 (中心価格帯¥600,000)
十二単・直衣/衣冠、ヘアメイク、ヘアメイクリハーサル、着付けを含む
*神社・仏閣・ホテル・レストランなど、ご紹介できる提携会場もございます。
*装束の種類(衣冠・束帯・十二単の色目)やかつらの有無により金額が変動致します。
*お打合せ・ご相談は無料、お仕事終わりのお時間(19:00〜)などもOKです。

step1
【ご来店】
お電話、もしくはメールにてご予約のうえ、ご来店ください。

step2
【お打ち合わせ】
担当者より詳しいご説明をさせて頂きます。
お写真などを見ながら、ご衣装を選びます。
必要に応じて、ご試着のご予約を承ります。

step3
【ご成約】
ご希望に添うご衣装がお決まりになりましたらご成約手続きをして頂きます。

step4
【ヘアメイクリハーサル】
挙式の1ヶ月前前後を目安に、ヘアメイクのリハーサルを行います。

step5
【挙式当日】
お支度開始&挙式スタート

お問い合わせフォーム

お電話の場合はこちら
03-6671-8973 (ブライダルデスク 十二単 担当者 宛)
営業時間 10:00〜21:00 (不定休)

 

お客様実例(一部) 都内神社にて

【十二単とは】
正式名称を「五衣 唐衣 裳」(いつつぎぬ からぎぬ も)もしくは女房装束といい、
平安時代からの日本の装束のひとつです。
十二単とは俗称であり、源平盛衰記に「藤がさねの十二単の・・・」と
平徳子の入水の段に記されていたところから、十二単という俗称が広まったとされています。

・十二単って十二枚着るんですか?
→どこから数えるか(肌着、半襦袢等)にもよりますが、十二枚は着ていらっしゃいません
実際は十枚前後となります。
十二単は俗称であり、正式には” 五衣 唐衣 裳(いつつぎぬ からぎぬ も) ” といいます。

・スタジオ以外の撮影も出来ますか?
→湯島天神でのロケーションフォトプランもございます。

・かつらの写真も撮れますか?
→大丈夫です。 大垂髪(おおすべらかし) ・ 垂髪(すいはつ) どちらでも承ります。